Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(4/8)ラヴマイウェイ、待望のデビュー戦

 

(広尾サラブレッド俱楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

ラヴマイウェイ

 

21.04.08


4月11日(日)中山5R 3歳未勝利(芝1600m)に内田博幸騎手にて出走予定。


「きのう内田博幸騎手が乗って、坂路にて併せ馬で追走して相手に合わせる形。メンタル面を考慮しての併入で、滞りなく終えることができました。あまり馬を刺激したり、追い込んだりするわけにもいかず、調整が難しいところではありますが、鞍上とも相談のうえ、今週の芝のマイル戦へ。坂路調教のみ、しかも既出走馬が相手と楽ではないものの、距離について言えば、現状2000mよりは1600mの方がいいかと思います」(林調教師)

 

デビューに向けて美浦で調整されていたラヴマイウェイですが、今週に入っても精力的に乗り込みを続けられ、水曜日には内田博幸Jを背に坂路での併せ馬で4F=55.7-13.1を計時。

 

そして本日、前出の追い切りに騎乗した「鞍上とも相談のうえ」、今週末の中山のマイル戦・4月11日(日)中山5R 3歳未勝利(芝1600m)に出馬投票を行い、同レースへの出走を確定させてきました。

 

 

気性面の問題から昨秋の再放牧以降は暗中模索の状況が続き、一時は競走馬としてのデビューの可否すら微妙なように思われましたが、陣営の方々の努力もあってそこから何とか立ち直り、ついに実戦投入にGOサインが出るまでに。

 

これまでの経緯から「馬を刺激したり、追い込んだりするわけにもいかず、調整が難しい」所があるのは致し方ないにしても、心身とも牧場から時間をかけて立て直し、また入厩後の調教での動きも上々となれば、出資者としては当然期待をかけたくなるところ。

 

とはいえ何と言っても既走馬相手のデビュー戦、掛かりすぎるのも考え物かなとは思いますので、週末のレースもまずは「まっすぐ走って無事にゴールする」ことを第一の目標としつつ、出来ることなら実戦に行って何か良いところ、今後に向けて期待が膨らむような走りを見せてくれればと思います。