Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(4/4)クレッシェンドラヴ、大駆けに期待

 

既報の通り、明日の阪神競馬メインレース・4月4日(日)阪神11R GⅠ大阪杯(4歳以上オープン、芝2000m)に我らがクレッシェンドラヴが出走します。

 

前日オッズは106.2倍の10番人気という評価に止まっていますが、やはりと言うか単勝人気は4頭に集中しており、5番人気のワグネリアンですら単勝オッズは53.9倍という数字になっていることを鑑みると、これでも全くの勝負圏外と見られているという事は無いでしょう。

 

 

それでなくとも各競馬誌やスポーツ紙に

 

【大阪杯】クレッシェンドラヴ 3頭併せ“先導”は成長の証― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

 

www.sponichi.co.jp

 

 

クレッシェンドラヴ有馬よりはるかにいい/大阪杯|極ウマ・プレミアム

 

p.nikkansports.com

 

【大阪杯】クレッシェンドラヴは6枠9番 林師「内枠でも、外枠でも結果を出してくれています」 : スポーツ報知

 

hochi.news

 

…といった感じで取り上げられていることですし、後はここからの夜間発売や当日の馬券の売れ方、そして雨の降り具合によっては人気を3つ4つ上げての出走となる可能性も十分にありそうですよね。

 

実際、今回は(ジャパンカップ有馬記念古馬王道のGⅠを続けて使った)昨秋の2戦よりは相手関係がいくらか楽になっているようにも思え、四冠馬を相手に勝ち切る所まで行けるかはともかく、馬場や展開が味方してくれれば上位進出の目は十分にあるのではという期待を持って臨める一戦なのは間違いのないところ。

 

もちろんサリオスワグネリアンなど本命馬以外の出走馬たちも遥か格上の存在なのは百も承知、「馬場や展開が味方」したうえで持てる力を出し切ったところで上位陣相手にどこまで通用するか…というのが下馬評であり常識的な見方なのでしょうが、前回も前々回もそうだったように出走する以上は勝率が絶無という事は絶対になく、また最高格付けのレースに出る以上は弱気になる必要も意味もないと思っていますから、明日のレースでは地力と適性の双方を活かした競馬で強豪相手の下剋上、大番狂わせの実現を大いに期待したいと思います。