Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

GⅠレース特別登録(4/4)GⅠ大阪杯、最大14頭立てに?

 

既報の通り、JRAのホームページにてクレッシェンドラヴが出走を予定している今週末の日曜阪神11レース・4月4日(日)阪神11R GⅠ大阪杯(4歳以上オープン、芝2000m)の特別登録馬が発表されています。

 

 

2021年4月4日(日曜) 6回阪神6日

 

第65回大阪杯GⅠ


4歳以上 オープン (国際)(指定) 定量

コース:2,000メートル(芝・右) 

 

第1回特別登録15頭


アドマイヤビルゴ   57.0
アーデントリー    57.0
カデナ             57.0
キセキ        57.0
ギベオン       57.0
グランアレグリア   55.0
クレッシェンドラヴ  57.0
コントレイル     57.0
サリオス       57.0
ハッピーグリン    57.0
ブラヴァス      57.0
ペルシアンナイト   57.0
モズベッロ      57.0
レイパパレ      55.0
ワグネリアン     57.0

 

 

…ということで、我らがクレッシェンドラヴも出走を予定している今週末の阪神戦・4月4日(日)阪神11R GⅠ大阪杯(4歳以上オープン、芝2000m)への特別登録が締め切られ、上記の15頭がその登録を行ったことが発表されました。

 

この情報自体は先週と同じものですが、出走メンバーを巡ってはこの中間に色々と動きがあり、まずは上記の通りここへの特別登録を行っていたキセキは香港のQEⅡCに回る(ここ、日本馬が4頭も出るんですねえ)という発表が。

 

一方で(他のレースとのダブル登録で出否が不透明だった)アーデントリーモズベッロの2頭はそれぞれGⅠ大阪杯への参戦を明らかにしてきましたので、これで明確な出否が掴めないのはハッピーグリンを残すのみとなり、レースは13頭立てor14頭立てで行われる公算が大となってきましたね。

 

 

一方、我らがクレッシェンドラヴはこの中間も順調に乗り込まれており、水曜日には内田Jを背に南Wで1週前追いとなる併せ馬も消化。

 

週中の談話で「年齢的にフィジカル面の上積みはもう見込めないのかも」という見解が出てきているのは何とも寂しい話ですが、それでも「レーニングの効果が出始め、メンタル面で成長を見せてくれている」ということですし、外厩先で大きく作っていた馬体をどこまで絞るかといった所も含めてフィジカル面でもやれる事はまだあるはずとも思いますので、いよいよ間近に迫った決戦に向け、心身を更に研ぎ澄ませておいてもらいたいと思います。