Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(3/19)カイザーノヴァ、骨折・療養へ

 

(広尾サラブレッド俱楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

カイザーノヴァ

 

21.03.15


12日(金)に栗東トレセンへ帰厩。翌日より坂路入りしており、昨日は57秒台を計時しています。3月27日(土)阪神11R 毎日杯(GⅢ・芝1800m)に向けて調整を進めていく予定です。

 

21.03.18


栗東トレセン在厩。昨日、岩田康誠騎手を背に坂路にて52秒台をマークしています。


「岩田康騎手によれば、時計ほどの好感触とまではいかなかったようですが、この馬にしては良く動けていましたので、何ら問題はないでしょう。相変わらず頭の高い走法ではあるものの、こればかりは急に変わるようなものでもありませんからね。馬はリフレッシュできているようですから、3月27日(土)阪神11R 毎日杯(GⅢ・芝1800m)に向けて、引き続き地道に乗り進めていければと思います」(矢作調教師)

21.03.19


栗東トレセン在厩。本日の坂路調教(15-15程度)後に歩様が乱れたことから、念のためレントゲン検査を行ったところ、左後肢第三中足骨の骨折が判明しました。


「今朝の調教直後も何ら異常はありませんでしたが、厩舎に戻ってきてから、洗い場で気になる歩様を見せ始めた形。おそらくは今日の調教中のことであろうかと思われます。現在は患部をギプスで固定し、トレセン診療所に入院中となっており、日取りが決まり次第、手術を受けることになりました。続報につきましては、後日改めてご報告させていただきます」(矢作調教師)

  

 

前走後は栗東近郊のチャンピオンヒルズで調整されていたカイザーノヴァが、栗東矢作芳人厩舎に戻ってきました。

 

その目標は以前からの予定の通り来週末のGⅢ毎日杯…という所まで書いて下書きに入れておいたところ、金曜日の「坂路調教(15-15程度)後に歩様が乱れたことから、念のためレントゲン検査を行ったところ、左後肢第三中足骨の骨折が判明」したということで急遽トレセン内の診療所に入院、当然同レースへの出走も回避という事に…

 

春の大舞台に向けてさあこれからというタイミングだっただけに残念でなりませんが、今はとにかく故障の影響が少しでも軽く済む事と手術が無事に終わること、そして症状が少しでも早く快復してくれることを切に祈るばかりです。