Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

広尾TCの2022年2歳馬特別募集でステラリード'20・ゼロカラノキセキ'20に出資

 

表題の通り、広尾TCの2022年2歳馬特別募集でステラリード'20ゼロカラノキセキ'20の2頭に、それぞれ出資申込を行いました。

 

 

(広尾サラブレッド俱楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

ステラリード' 20

 

栗東矢作芳人厩舎入厩予定

牡1歳 鹿毛 2020.02.24生 新ひだか

父:モーリス 母:ステラリード (母の父:スペシャルウィーク)

 

販売総額 3,900万円 / 総口数 3000口 

一口価格 13,000円

 

 

 

 

 

ゼロカラノキセキ' 20

 

美浦尾関知人厩舎入厩予定

牝1歳 芦毛 2020.03.26生 新ひだか

父:ダンカーク 母:ゼロカラノキセキ (母の父:キンシャサノキセキ)

 

販売総額 1,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 6,000円

 

ゼロカラノキセキ' 20



 …という事で、広尾TCの今次募集で新たに2頭の1歳馬が出資陣営へと加わりましたので、まずは出資申込のご報告まで。

 

現1歳=20年産世代のクラブでの募集自体は以前から行われていましたが、そちらの方にはこれまで出資申込を行っていませんでしたので、私にとってはこれが同世代=現1歳世代の募集馬への出資第一弾という事になりますね。

 

上記の通り同世代の募集馬には募集第二陣にして初の出資という事になった訳ですが、これは決して既存のラインナップに魅力が無かったという事ではなく、今回出資した2頭は揃って木村秀則牧場の生産馬&母が広尾TCの所属馬ということで、単純に個人的な好みが出たものと思っていただければ。

 

 

ともあれ、まだまだ今は育ち盛りで競馬場でのメイクデビューは早くても1年以上先の話という若駒たち、仕上がりの遅速や能力云々の事を言うのも気の早い話と思いますので、今は大きな怪我や頓挫の無いままに日々を過ごしながら競走馬としての基礎、将来の飛躍の下地を整えておいてもらえればと思います。