Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(2/14)カイザーノヴァ、GⅢ共同通信杯出走確定

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

カイザーノヴァ

 

21.02.11


2月14日(日)東京11R 共同通信杯(GⅢ・芝1800m)に坂井瑠星騎手にて出走予定。


「きのう坂路単走で追い切りました。この馬にしては動けていましたし、放牧前と比べてアクションなどが良くなっていますね。段々と精神面の成長も窺える状況ですが、今回は初めての長距離輸送、それに1800mになりますので、折り合いがひとつのカギと言えるでしょう。あとは展開。東京の長い直線は魅力ですから、末脚が活きる形になってくれればと思います。前走同様、シャドーロールは着用する方向で考えています」(矢作調教師)

 

 

…という事で、明日の東京競馬11レース・2月14日(日)東京11R GⅢ共同通信杯(芝1800m)に我らがカイザーノヴァが出走します。

 

ここでの枠順は12頭立ての大外、8枠12番

 

単純に距離感が遠い枠に入ってしまいましたが、前走と同様に今回も末を伸ばす形になる公算が大かと思いますので、自分の競馬に徹して序中盤をリズム重視で運ぶのであれば極端な不利にはならないはず。

 

むしろ緩急の付く競馬よりは長く脚を使っていく形が合うタイプ、ここも周りに合わせてのペースアップを強いられるよりは外々をリズム良く回って直線に賭ける競馬になるはず…と腹を括ってしまいさえすれば、外枠も悲観することは無いのかなと。

 

 

後はそのような競馬になってロスをどこまで挽回できるか、前で器用に立ち回った馬たちとの差をどこまで詰められるかという所にはなりますが、決め脚自体はしっかりとしたものを持っている馬ですし、序中盤の流れや仕掛けのタイミングひとつで足りても良いはず。

 

本馬自身は(2走前~前走がそうだったように)前哨戦よりも本番向き、脚を測りながらの競馬になりがちなTRよりも本番の激戦の中でこそ真価を発揮するタイプのようには思いますが、そうは言っても先にGⅠレースを見ている以上、ここでもある程度の結果は残してほしいものですから、明日のレースでは春の大舞台での躍進に向けて内容のある走り、先への手応えを感じられるような競馬を見せてもらいたいと思っています。