Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬動向(11月・第2週)

 

11月2週、11月5日-11月12日の間の出資馬の動向です。

 

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

f:id:haku_san:20201113223253p:plain

 

 

現時点でトレセンにいる出資馬はわずか3頭と夏競馬での大挙出走を思うと寂しくなってしまいましたが、うち2頭は2週後のGⅠジャパンカップに向けて調整が続けられているクレッシェンドラヴと今週末のGⅡデイリー杯2歳Sに出走するカイザーノヴァという重賞級の大駒で、量はともかく質は十二分のもの。

 

問題なのは残る一頭のエレナレジーで、今週末のレースに出走を希望するも叶わず除外となったため、節を開ける意味も含めてこの後は放牧に出ることになったとのこと。

 

目当てのレースに使えなかったこと自体は残念でしたが、反面(次回の結果次第では進退を問われそうという状況下で)使おうとしていたのがD1600m戦という事もあって「除外されて良かったのでは」という思いもあり…大敗続きの近況も含めて何とも難しい状況になってしまいましたが、ここでの小休止が再浮上のきっかけになってくれればと思うばかりです。

 

他方、外厩組では実戦的な障害練習にまだ時間が掛かってきそうなストームハート、そして精神面の問題が露になって調教メニューの逆戻りを余儀なくされたラヴマイウェイあたりの近況が気になる所ではありますが、精神面の矯正は一朝一夕に行くものでもありませんので、時間を掛けながらでも何とかモノになってくれればと思います。