Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(11/12)カイザーノヴァ、ここでも好戦を

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

カイザーノヴァ

 

20.11.12


11月14日(土)阪神11R デイリー杯2歳S(GⅡ・芝1600m)に坂井瑠星騎手にて出走予定。


「きのうCWコース、併せ馬で追い切っており、ここまで状態は良く、終いに素晴らしい伸びを見せてくれました。広いコースのマイルは合っていると思いますし、これくらい動けていれば、重賞のここでも面白そうですよね。ただ、テンションが高いところがありますので、もう少し落ち着いてくれればと思います」(矢作調教師)

 

 

今週末の阪神戦・11月14日(土)阪神11R GⅡデイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、芝1600m)に向けて栗東で調整されてきたカイザーノヴァですが、今週も水曜日にCWで最終追いとなる時計を出すなど精力的に乗り込みが進められ、同レースへの出走も確定させてきました。

 

その最終追いではレースでも手綱を取る坂井瑠星Jを背に6F=83.3-11.8、11秒台にまとめた終いは「素晴らしい伸び」を見せていたという事ですし、これまでの調整内容を踏まえても、これだけ動けていれば十分でしょう。

 

今回はその「これまで」と違って中央場所のGⅡ戦にレースの格が上がりますが、前走のLクローバー賞で2着に下したラヴケリーが先週のGⅢファンタジーSで3着・同3着のジャンカズマがGⅢサウジアラビアRCで4着に入るなど過去の対戦馬が一足早く重賞戦線で活躍を見せており、これらとの単純な比較で言えば我らがカイザーノヴァも中央場所の重賞戦、それも2勝馬が自身と僚馬ホウオウアマゾンの2頭のみという相手関係の中であれば、物怖じすることは無いはず。

 

他方、今回は当日輸送や有人のパドック、そして時計の速い阪神の芝がどうかという所はありますが、これも裏を返せば現時点での不安要素をここで大方洗えるという事でもあり、舞台設定を含めて朝日杯FSへの試走としては申し分のない条件。

 

そんな訳で、今週末のレースが結果だけでなく内容も含め年末や来春に見据える大舞台に繋がる一戦、今後に向けて実りの多い競馬になってくれればと思います。