Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(9/24)クレッシェンドラヴ、雪辱を期して

 

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

クレッシェンドラヴ

 

20.09.24


9月27日(日)中山11R オールカマー(GⅡ・2200m)に内田博幸騎手にて出走予定。


「準備運動のハッキング時なども気持ちにゆとりが出てきましたし、それでいて追い切りでは変わらずきちんと動いてくれる。馬が大人になってきたように感じます。昨日はウッドで外を回って負荷をかける形。内田騎手にも『テンションが上がりすぎることなく、心身ともにいい状態』と言ってもらえたように、ここまで予定通りの調整過程で順調にくることができました。相手はさらに強くなりますが、目先のことよりも長いスパンで考えながらずっとやってきましたし、今回のレースだってそう。この次、またその次につながる競馬ができればと思っています」(林調教師)

 

 

今週の日曜中山11レース・9月27日(日)中山11R GⅡオールカマー(3歳以上オープン、芝2200m)に向けて美浦で調整が続けられているクレッシェンドラヴですが、今週は水曜日に南Wで最終追いとなる併せ馬を消化して態勢を整え、同レースへの出走も確定させてきました。

 

出走に向けての陣営の見立てや意気込みは、上記の公式の談話に加えて各所の取材内容

 

【産経賞オールカマー】クレッシェンドラヴWで3頭併せ5F67秒8(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 

【オールカマー】クレッシェンドラヴ 余裕の最先着リハ 3つ目タイトル奪取へ(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

【オールカマー】クレッシェンドラヴ、“絶好調男”内田の闘魂注入!「力強さが出てきた」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

【産経賞オールカマー】クレッシェンドラヴ、半馬身先着「気持ちにゆとりが出てきました」(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 

【産経賞オールカマー】勢いそのままに重賞連勝を狙うクレッシェンドラヴ(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 

【産経賞オールカマー】内田つきっきり!雰囲気いいぞクレッシェンドラヴ(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 

昨年雪辱へクレッシェンドラヴ順調/オールカマー(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

【産経賞オールカマー】余力残しクレッシェンドWラスト12秒5(サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

 

【オールカマー】クレッシェンドラヴ ベテラン内田主戦で昨年の雪辱期す(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

【オールカマー 今週のキーマン】林調教師「精神面で成長」クレッシェンドラヴ、昨年5着の雪辱Vで大目標の有馬記念につなげる(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

も参考にしていただくとして、今回も「この次、またその次につながる競馬」を心がけて臨み、そのうえでレースに行って結果が伴ってくれればなお良し、というスタンスのようですね。

 

 

他方、確定した出走メンバーを見てみると「熱発により回避」という報道の通り出走決定馬の中にフィエールマンの名前がなく、これによって想定人気順で上位のメンツは

 

1番人気レンブーケドール

2番人気ミッキースワロー(19年福島記念2番人気3着)

3番人気クレッシェンドラヴ(19年福島記念1番人気1着)

4番人気ステイフーリッシュ(19年福島記念6番人気2着)

 

となりましたので、メンバー構成は完全に「カレンブーケドールのいる福島記念」。

 

そのカレンブーケドールも目標は明らかに先で「勝負気配」という意味では2~4番手の馬たちが上回っているように思いますし、これは日経賞の時の表現をそのままに「ミッキースワローに勝てばGⅡタイトル奪取」というレースになる可能性が大なのではと思いますので、今週末のレースでこそはこの高い壁を乗り越えて、更なる勲章を加えたうえで王道戦線へと向かっていってもらいたいと思います。