Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

桶狭間ステークスのハンデが決定、グランソヴァールは55㎏に

 

 

JRAのホームページにて、グランソヴァールが出走を予定している今週末の日曜中京10レース・9月27日(日)中京10R 桶狭間ステークス(3歳以上3勝クラス・D1400m、ハンデキャップ競走)の出走馬に対するハンデキャップが発表されました。

 

 

2020年9月27日(日) 2回中京7日

 

桶狭間ステークス 

3歳以上 (混合)[指定]3勝クラス(1600万円以下) ハンデ 1400m ダート・左

 

第1回特別登録 36頭


アスクジョーダン   54.0
アスターソード    54.0
アーバンイェーガー  55.0
イッツリット     54.0
ヴァイトブリック   55.0
ヴォーガ       55.0
ウォータースペース  52.0
エイシンポジション  53.0
オーシャンズルーラ  52.0
グランソヴァール   55.0

グロワールシチー   56.0
グローリーグローリ  55.0
ゴールドラグーン   55.0
サトノギャロス    56.0
サンキュー      54.0
サンタナブルー    53.0
サンライズナイト   54.0
シェパードボーイ   54.0
スズカモナミ     52.0
スナークスター    55.0

タガノヴェローナ   52.0
ターゲリート     54.0
テイエムノサッタ   51.0
テーオーターゲット  55.0
ハッピーゴラッキー  53.0
フィールシュパース  56.0
フィールドセンス   56.0
フォルツァエフ    54.0
ブルーメンクローネ  54.0
プレシャスルージュ  53.0

マイネルラック    53.0
メイショウヴォルガ  53.0
メイショウミズカゼ  53.0
メイショウラビエ   52.0
メリーメーキング   54.0
リトルモンスター   52.0

 

 

…ということで、今週末のレースでグランソヴァールに課される斤量は表題の通り、近走から据え置きの55㎏という事になりました。

 

基本的に「持ちハンデ」となる数字から上がりやすく下がりにくいのがJRAのハンデキャップとはいえ、(同斤量での近3走の成績が3着→11着→14着と2度続けての大敗&使うごとに数字を大きくしている事もあって)ここはハンデキャッパーの匙加減一つで1㎏程度軽くなる可能性もあるのでは?と思っていたのですが、判定の結果(?)据え置きとなったようですね。

 

他方、横の比較で見てみると4走前の播磨Sで対決した後の足跡が3着→5着→2着と崩れていないサトノギャロスとの斤量差が据え置きなのはどうなんだという感じはありますが、ひとまずこの距離で見ればこちらもそう崩れてはいませんし、当時は一応こちらが先着している(3着:5着)ので致し方ないかなと。

 

そもそもここは彼我の斤量差以上に「レースに出走できるのか」というもっと根本的(?)な憂いがあるのでそちらの方がどうかという所ですが、こればかりは運としか言いようがありません(除外権を持っている馬が少なかったのは良かったですね)ので、引き続き襟を正しながら明日の出馬投票、そして抽選結果の発表を待ちたいと思います。