Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

放牧・育成馬近況(9月/第2週)

 

f:id:haku_san:20200911095207p:plain

 

という事で今週の放牧・育成馬近況、今週も目立った移動はありませんでしたが、ゲート合格後に一度放牧に出されていたゴッドシエルは直近でのトレセン再入厩が示唆されており、早ければ今週末にもという運びになりそう。

 

他に気になるところでは、シュウジデイFで調整が続けられているカイザーノヴァは今後に向けて「フォームの改善に取り組んでいきたい」とのこと。

 

この走行フォームの問題は本馬自身の若さと共に母系からの遺伝のようにも思われ、実際に半姉エンジェルリードにも似たようなところがあって同じく矯正が試されたもの(当時は時間的な制約もあって)終ぞ変化は見られませんでしたが、ここは西のトップステーブルの手腕に期待といったところですね。

 

そのカイザーノヴァ、次走については「サウジアラビアRCまたはデイリー杯2歳S」というのが陣営が以前から目標として挙げているレースですが、僚馬にして同じく坂井瑠星Jが手綱を握るバスラットレオンが今週の近況でサウジアラビアRCへの参戦を示唆しており、であればこちらはデイリー杯に回る可能性が高まったと見るべきでしょうか。

 

いずれにしても次回は中央場所での重賞戦となることは間違いなさそうですから、今まで以上に強力な素質馬たちを相手取って戦うために、そして僚馬との将来の直接対決も見据えつつ、まずは基礎体力や走法等々競走馬としての地盤をしっかりと固めておいてもらえれば、と思います。