Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(8/27)アレアシオン、乗り込み強化で

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

アレアシオン

 

20.08.27


美浦トレセン在厩。今朝、ウッドにて一杯に追い切られています。


「レースの一週前と仮定して、今日はしっかりと強めに。チークピーシズ着用の効果もあったのでしょうか、まずまず動けたように思います。相変わらずトモが頼りない感じではあるものの、午後になっても脚元は大丈夫。あす一日は休ませて、また乗り出していきたいですね。なかなか100%とはいきませんが、一歩一歩乗り越えてきている感じはありますので、来週9月6日(日)新潟4R 3歳未勝利(ダ1800m)への出走をめざしていきたいと思います」(尾関調教師)

 

 

先週の段階では脚元と相談しながらの調整に手を焼いている様子で陣営のトーンも低かったアレアシオンですが、今週に入っては日曜木曜とハードに追われており、来週末の新潟戦・9月6日(日)新潟4R 3歳未勝利(D1800m)での一発勝負に向けて着実に前進してきているよう。

 

とはいえ現状まだ脚元についての心配は大きく、「なかなか100%とはいきませんが、一歩一歩乗り越えてきている感じ」という事のようではありますが、少なくとも先週までとの比較で言えば大分状況は好転しているように見え、徐々にでも出走態勢を整えてこられているのは何よりですから、この調子でここからの1週間も怪我や頓挫の無いまま順調に乗り込みを重ねていき、少しでも良いコンディションをもって来週のレースに臨んでもらいたいと思います。