Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(8/23)カイザーノヴァ、力通りなら

 

表題の通り、明日の札幌競馬9レース・8月23日(日)札幌9R クローバー賞(2歳オープン、芝1500m)に我らがカイザーノヴァが出走します。

 

ここでの枠順は8枠13番

 

近年の「クローバー賞の人気馬は8枠に連れていかれる(19年1番人気オータムレッド、17年1番人気タワーオブロンドン、16年1番人気トラスト、15年1番人気マイネルサグラ)」というお約束(?)に違わず、上位人気が予想される我らがカイザーノヴァにもピンク帽が宛がわれる事となりましたね。

 

ただ、今年は(クローバー賞にしては)頭数が揃っていることもあって例年以上にゴールまでの距離感が遠く、またポケットから合流地点へと右にカーブしながら入っていくコース形態からも特に序中盤の組み立てという部分で少し難しいところはありそうですが、反面ここはキャリアの浅い若駒同士かつここが芝のレース初挑戦という馬も多い一戦ということもあり、普段以上に「ごちゃ付きにくい枠」の価値は高いはず。

 

加えてカイザーノヴァ自身としても発進や二の脚の付きが一息な現状、過去2戦の競馬内容から(300mの距離延長という要素があると言っても)序盤から積極的に出していくような競馬にはならないだろうとは思いますので、枠なりの競馬からでも序中盤をスムーズに進めつつ脚を貯め、手応えを残したままで直線を向いてもらえれば。

 

それさえ叶えば終いの伸び脚、先行集団を撫で切りに出来るだけの末脚は確実に使ってくれると思いますから、明日のレースでは父産駒の一番星として存在感を示した近2走から更に一皮むけた競馬を見せ、先々に向けて賞金加算を叶えてもらいたいと思います。