Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(8/20)ディメンシオン、大団円に向けて

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

ディメンシオン

 

20.08.13

 

本日、札幌競馬場に入厩。8月30日(日)札幌11R キーンランドC(GⅢ・芝1200m)に向けて調整を進めていく予定になっています。

 

20.08.20


札幌競馬場在厩。昨日、本馬場にて半マイルから追い切られています。


「すでに6歳牝馬の8月。近走も馬自身はよく頑張って走ってくれていますが、今年の春過ぎくらいから、どこか競走馬としてのピークを越えてしまったような肌感覚がありますし、本馬には繁殖牝馬としての大事なお仕事も待っていますからね。母としての体づくりをしっかりと行い、来春の繫殖シーズンに備えて欲しいものですから、次走8月30日(日)札幌11R キーンランドC(GⅢ・芝1200m)をラストランにしたいと考えます。幸いなことに入厩後も順調に調整できていますので、少しでも良い状態で送り出せるよう進めていきたいと思います。鞍上は、松田大作騎手の予定です」(藤原英調教師)

 

来週末の札幌戦・8月30日(日)札幌11R GⅢキーンランドカップ(3歳以上オープン、芝1200m)に向けて現地で調整中のディメンシオンですが、今週はレースでも騎乗予定の松田大作Jを背に一週前追いとなるコース追いを敢行し、レースに向けての態勢を着々と整えてきていますね。

 

そしてその一方、今週の近況では「母としての体づくりをしっかりと行い、来春の繫殖シーズンに備えて欲しい」ということで、「次走8月30日(日)札幌11R キーンランドC(GⅢ・芝1200m)をラストランに」現役生活にピリオドを打つ予定となっていることが、陣営サイドの談話として正式に明かされました。

 

Twitterの方に書いたように、他との比較で札幌芝1200mのキーンランドCへ向かうという選択肢が採られた意図を察するに覚悟はしていたつもりでしたが、いざ「引退」の二文字が明確なものとなってしまうと、やはり心にぐっと来るものはあり。。。

 

いやいや、存在感が大きく付き合いも長い一頭とあって今すぐにでも過去の振り返りをしたい所ですが、ひとまず今は直近に12度目(!)の重賞挑戦にしてラストランとなるGⅢキーンランドC出走という一大イベントがある訳ですし、思い出を語り出すのはもう少しだけでも先の話。

 

とにかく今は次回も変わらず無事に帰ってきてほしい、そして願わくば4年間の集大成としての快走で心置きなくターフに別れを告げてほしいと、心からそう思うばかりです。