Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(8/13)キャッツアイ、小倉戦に向けて栗東帰厩

 

*1

 

キャッツアイ

 

20.08.12


UPHILL在厩。週2回の速めを順調に消化。明日の栗東トレセン帰厩が予定されています。


「今朝はラスト2F13-13を切るぐらいの時計で登坂。スッといい動きになっていますよ。この暑さの中でも馬房内では愛らしく、調教では前向きに駆けてくれており、いつもと変わりのないコンディションを維持できていると思います。『予定していた牝馬限定戦(9/5)が番組変更により無くなってしまった』(厩舎陣営)ようですが、男馬が相手でもきっとやってくれるはず。頑張ってもらいましょう」(木村マネージャー)

 

20.08.13


本日、栗東トレセンに帰厩。第2回小倉開催後半での出走に向けて、調整を進めていく予定になっています。

 

 

 

6月末の阪神戦を使われた後は栗東近郊のUPHILLで調整されていたキャッツアイが、栗東小崎憲厩舎に戻ってきました。

 

その復帰目標については明言こそないものの、元々9/5(土)の限定戦を予定していたということですので、同週9/6(日)に組まれた同条件の混合戦、9月6日(日)3歳以上1勝クラス(D1700m)辺りをひとつの目安と見て良さそう。

 

いずれにしても初戦以来のレースぶりから小回りの1700mはいかにも合いそうな条件で「男馬が相手」のレースも既に経験済、そして前走内容や戦ってきた相手(タマモパッションがあれほど千切って勝ち上がるとは…)からも現級での力上位は明らかだと思いますので、来たる次走では「完全連対記録を伸ばす」以上の結果、先に繋がる勝利に期待したいと思います。

 

*1:広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております