Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(8/7)ゴッドシエル、ゲート合格後の方針は?

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

ゴッドシエル

 

20.08.07


栗東トレセン在厩。本日、ゲート試験に合格しています。


「しっかりと走れる良い子ですよ。ただ、初入厩、ゲート、そしてこの暑さと、決して楽な状況下ではありませんからね。まずは週末から来週にかけての馬の様子をよく確認しつつ、今後のプランを考えていきましょう。場合によっては、いったんリフレッシュ放牧を挟んであげてもイイかなと思っています」(松永幹調教師)

 

 

デビューを見据えて栗東松永幹夫厩舎に入ったゴッドシエルですが、その後も順調に調整が続けられ、金曜日付けでゲート試験もクリアーしたとのこと。

 

トレセンに入って環境や空気感の変化から持ち前の気の強さが悪い方向に向くのではと気を揉んでいましたが、むしろ入厩後は前進姿勢の強さとして良い方向に出てくれているようですし、それが「しっかりと走れる良い子」という高評価に繋がっているのも何よりですよね。

 

今後については「週末から来週にかけての馬の様子をよく確認しつつ」決めていくということで現時点では直行デビューの可否は不透明、恐らくは一度放牧を挟んでの再調整が本線なのではと思いますが、元より出資当初は3歳デビューを覚悟していた一頭、仮に一息入れての秋デビューとなっても使い出しには十分余裕があると思いますから、ここから先も押し引きのタイミングを見極めながら馬本位で進めていっていただければ、と思います。