Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(7/16)カイザーノヴァ、予定通り函館2歳Sへ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

カイザーノヴァ

 

20.07.16


7月18日(土)函館11R 函館2歳ステークス(GⅢ・芝1200m)に坂井瑠星騎手にて出走予定。


「レース後も疲れはなく、飼葉を良く食べてくれており、馬体面に問題はありません。ただ、相変わらずテンションは高めですので、そこだけが問題になってくるかなと。なるべくイレ込まないように調整を図り、母ステラリードが勝ったこの舞台でも、うまく力を発揮させてあげたいところです」(矢作調教師)

 

 

先週末に新馬戦を勝った直後から「連闘で函館2歳Sへ」という話が出ていたカイザーノヴァですが、時間を置いてからレースの疲れが表に出てくるような事もなかったようで、今週末の函館戦・7月18日(土)函館11R GⅢ函館2歳ステークス(2歳オープン、芝1200m)への出走を確定させてきました。

 

この中間は角馬場でのキャンターに終始したため最終追いと言えるものはなく、いわゆる「連闘のため軽め」の調整で重賞戦に臨むこととなりそうですが、追い時計を2本しか出していなかった中で迎えた初戦であれだけ動いてくれたことですし、その初戦を使った事による内外の上積みにも期待して良いはず。

 

また、(開催場の違いがあるので舞台に関しては…ですが)ここを勝てば母ステラリードとの親子制覇というのはもちろんのこと、モーリス産駒による重賞初出走初勝利、更にはクラブ/出資馬の2週連続重賞制覇&2歳重賞初制覇などなど非常にエポックメイキングな出来事になるのも確かで、そういった部分に関する期待も大。

 

そしてもちろん、我らがカイザーノヴァはその期待に応え得るポテンシャルを秘めた馬だと思っていますから、来たる今週末のレースでは再度の大サプライズを演出し、年末や来春に見据える大舞台への視界を一気に開いてもらいたいと思います。