Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

GⅢ中京記念のハンデが決定、ディメンシオンは53㎏に

 

JRAのホームページにて、ディメンシオンが出走を予定している今週末の日曜阪神11レース・7月19日(日)阪神11R GⅢ中京記念(3歳以上オープン・芝1200m、ハンデキャップ競走)の出走馬に対するハンデキャップが発表されました。

 

 

2020年7月19日(日)4回阪神6日 

第68回 トヨタ中京記念(GⅢ)

 

第1回特別登録 22頭

3歳以上 (国際)(特指)オープン 

ハンデ 1600m 芝・右 外


エントシャイデン   56.0
ギルデッドミラー   51.0
ケイアイノーテック  57.0
サフランハート    52.0
スイーズドリームス  54.0
ストーミーシー    56.5
ソーグリッタリング  57.0
ディメンシオン    53.0
トロワゼトワル    54.0
ハッピーアワー    55.0

ブラックムーン    57.0
プリンスリターン   52.0
プロディガルサン   55.0
ベステンダンク    57.0
ペプチドバンブー   54.0
ミッキーブリランテ  54.0
メイケイダイハード  53.0
ラセット       55.0
リバティハイツ    53.0
レッドアネモス    53.0

レッドレグナント   51.0
ロードクエスト    57.0

 

 

…ということで、今週末のGⅢ中京記念に出走するディメンシオンの斤量は、前走時と変わらずの53㎏に決定しました。

 

その前走が勝ち馬から1秒以上離されての敗戦だった事もあり、今回はハンデキャッパーの匙加減次第で前走比-1㎏くらいの斤量減も…と思っていただけに、更なる斤量の削減が無かったのが残念と言えば残念。

 

とはいえ、過去の対戦相手との比較で見て「トロワゼトワルより1㎏軽くリバティハイツと同斤量」と思うと、まずまずこの辺りが落としどころなのかなあ、という感じはありますでしょうか。

 

ともあれ、今週末のレースに向けてはこの数字を受けて見えてくるものも色々あると思いますから、斤量発表前の段階では未定となっていた鞍上のキャスティングがどうなるのか等々も含め、ここから先も陣営の動向には引き続き注目していきたいと思います。