Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

週末の特別登録(7/12)クレッシェンドラヴ、日曜福島・GⅢ七夕賞に特別登録

 

JRAのホームページにて、クレッシェンドラヴが出走を予定している今週末の日曜福島メインレース・7月12日(日)福島11R GⅢ七夕賞(3歳以上オープン・芝2000m、ハンデキャップ競走)に特別登録を行った馬の名前が発表されています。

 

 

2020年7月12日(日)2回福島4日 

第56回 七夕賞(GⅢ)

 

第1回特別登録 18頭

3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 2000m 芝・右


アウトライアーズ
アンノートル
ヴァンケドミンゴ
ウインイクシード
エアウィンザー
オセアグレイト
クレッシェンドラヴ
グローブシアター
ジナンボー
ソールインパク

ノーブルマー
パッシングスルー
バレリオ
ヒンドゥタイムズ
ブラヴァ
マイネルサーパス
リュヌルージュ
レッドローゼス

 

 

 (ハンデ戦のため斤量未定)

 

 

 …ということで、来週末に福島競馬場で我らがクレッシェンドラヴと一戦を交えることになる可能性のあるメンバーが発表されました。

 

その一覧を見てみると、アウトライアーズウインイクシードレッドローゼスといった「いつものメンバー」をベースに福島巧者のマイネルサーパス、言わずと知れた血統馬で重賞実績もあるジナンボー、更にはヒンドゥタイムズブラヴァヴァンケドミンゴなど勢いのある若馬と、普通のOP戦であれば有力視できそうな名前がずらり。 

 

これを見ると夏のハンデGⅢ戦としてはハイレベルなメンバーが集まってしまった印象がありますが、そんな中にあっても我らがクレッシェンドラヴは適性・実績・能力と三拍子揃って上位の存在で雨が残る馬場コンディションも歓迎、更には鞍上の内田Jも今週の代打騎乗での重賞Vを決めるなど好調ですし、その勝利が同系となるナカヤマフェスタの産駒によるものだったのも好材料

 

もちろん、実際にレースに行ってみて展開がどうなるか、ここから当日までの天候と馬場状態の変化はどうか、更にはハンデ戦で負担斤量の配分もどうなるかetcetc未知数な部分は多々ありますが、いずれにしても普通のレースで地力を出し切る事が出来れば好勝負必至と言える鞍だというのは間違いないと思いますので、来たる今週末のレースでは持てる力をしっかりと発揮し、得意の舞台で新たな勲章を加えたうえで更なる大舞台への歩みを再び進めていってもらいたいと思います。