Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(7/2)カイザーノヴァ、ゲート合格で来週デビューも?

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

カイザーノヴァ

 

20.07.02


函館競馬場在厩。本日、ゲート試験に合格しています。


「練習に少々手が掛かりましたが、きょう無事に合格。発馬後にそのまま流して調教を行いました。状態自体は良く、調教も順調にできていますので、来週7月11日(土)函館5R 2歳新馬(芝1200m)または、12日(日)函館5R 2歳新馬(芝1800m)でデビューさせたいと思っています。現地スタッフそれぞれに考えはあるようですが、今のところ1200mの方を有力視して進めていく予定です」(矢作調教師)

 

 

先週の段階ではゲートに苦戦している旨が伝わっていたカイザーノヴァですが、坂井瑠星Jとの練習の成果もあってか、木曜日に受けた試験で「無事に合格」出来たとのこと。

 

そして、これをもってデビューにもGOサインが出たようで、さっそく来週末の当地の新馬戦・7月11日(土)函館5R メイクデビュー函館(2歳新馬、芝1200m)でのデビューを本線として進めていくという方針が示されました。

 

ゲートに手こずったことから一時は間に合わないかとも思われたものの、(先週書いたように)函館で1200m戦を使えるのはこのタイミングが最後でしたから、これに照準を合わせていけそうなのは何より。

 

ここまではシュウジデイFでの調整が中心だったこともあって追い時計などからの期待値が今一つ掴めておらず、またゲートからの飛び出しを含め課題になってきそうな部分も多々ありますが、無事に使っていけさえすれば良い所を見せてくれそうな雰囲気はあるだけに、まずは週中の最終追いで、そして週末のデビュー戦でそれぞれどんな走りを見せてくれるのか、先に向けても大いに注目したいと思います。