Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(6/25)キャッツアイ、名手の手綱で

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

キャッツアイ

 

20.06.25


6月27日(土)阪神7R 1勝クラス・牝(ダ1800m)に武豊騎手にて出走予定。馬体重474kg(6/23測定)


「先週の金曜日にウッドで5ハロンから。降り続く雨で馬場が重たく、また古馬を1馬身前に置いて追っかけた分、ラストはさすがに一杯でしたが、しっかり負荷はかかったと思います。よって今週はもう疲れを残さないよう、坂路で上がり2ハロンだけメリハリをつけて追う形。まだ追ってから頭が高くなるところはあるものの、以前よりも中身はしっかりしつつありますね。今は1800mを使っていますが、短い距離で良さそうなイメージもある馬です。あとはジョッキーにお任せしましょう」(小崎調教師)

 

 

今週末の阪神戦・6月27日(土)阪神7R 3歳以上1勝クラス(D1800m、牝馬限定戦)に向けて調整が続けられているキャッツアイですが、今週は水曜日に坂路で最終追いとなる時計を出して態勢を整え、同レースへの出走も確定させてきました。

 

その最終追い切りは坂路で4F=56.7-12.0と末を伸ばす形の調整を消化、更に先週は日曜→金曜と今までに無かった日割りでハードに追われており、「しっかり負荷はかかった」と見て問題ないはず。

 

後は4か月ぶりの実戦で一歩目の飛び出しを含めた実戦勘がどうか、そして初の勝ち組同士かつ古馬も交えてのレースで力関係がどうなるかという所ではありますが、さすがに1勝クラスの限定戦で家賃が高いという事は無いと思いますからね。

 

加えて今回は鞍上がベテランの武豊Jという事もあり、レース後には今後の見通しと適性の見立ても得られるのではという期待もありますから、今週末のレースでも先ずは持てる力をしっかりと出し切り、そのうえで今後に向けて手応えを掴める競馬、メドが立つ走りを見せてもらえればと思います。