Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(6/18)エレナレジーナ、北海道シリーズ参戦へ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

エレナレジー

 

20.06.18


美浦トレセン在厩。今週末の出走を見送り、本日、函館競馬場に向けてトレセンを出発しています。


「矛先を北海道に向けて、来週6月27日(土)函館9R 1勝クラス(芝1200m)または、28日(日)函館10R 立待岬特別(1勝クラス・芝1200m)へ。昨日はウッドにて馬なりの調整を行っており、状態は引き続き良く、週を追うごとに動きも良くなってきています。鞍上は横山武史騎手の予定です」(加藤征調教師)

 

 

先週の段階では今週末に阪神遠征を敢行する可能性も示唆されていたエレナレジーですが、今週の近況では目先を函館開催に変え、「来週6月27日(土)函館9R 1勝クラス(芝1200m)または、28日(日)函館10R 立待岬特別(1勝クラス・芝1200m)」への出走を本線として進めている事が明かされました。

 

これによって今週の出走はスライドとなったものの、個人的には以前から北海道シリーズへの参戦を熱望していた事もあって「矛先を北海道に向ける」事自体は大歓迎ですし、上手く嵌ってくれれば久々に良い所を見せてくれるのではという期待があるのは勿論、状況次第ではそのまま滞在競馬で2つ3つと使っていく事もできるはず。

 

距離の1200mには現状まだ実績が無いものの、ひとまず一周か半周かと言われると後者だと思いますし、父産駒の傾向や自身の戦績から夏の北海道が活躍の舞台としてイメージに合うのも間違いの無いところだと思いますから、北の大地での2年ぶりの白星奪取に向けて先ずは来週末のレースで良い所を見せ、その先の楽しみをさらに広げてもらいたいと思います。