Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(6/18)スノージュエリー、一度放牧へ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

スノージュエリー

 

20.06.18


美浦トレセン在厩。もうひとつコンディションが優れないことから、北海道入りして一旦リフレッシュ。明日、エクワインレーシングへ放牧に出ることになりました。


「暑くなってきたこともあって、少々元気がない様子。火曜、水曜と藤田菜七子騎手が乗り、『硬さが残っている』とも言っていましたからね。思うように体重増も進まない感じですので、ここは涼しい北海道に移動させて軽く立て直しを図り、第1回札幌開催(7/25~)に向かいたいと思います」(根本調教師)

 

 

前走後も在厩のまま調整されていたスノージュエリーですが、乗り出しての感触から「もうひとつコンディションが優れない」ということで、ここで一度放牧を挟む事になったよう。

 

また、その行先は美浦近郊ではなく北海道・鵡川のエクワインレーシングという事で、その後の「第1回札幌開催(7/25~)」への参戦も睨んでの移動のようですね。

 

小回りコースでの競馬となる北海道シリーズへの参戦は出脚の部分でどうかという所はありますが、適性云々以前と思える負け方が続いている現状、それよりも環境の変化で違った面が出てくれることに対する期待の方が大。

 

とにかく次回は結果が求められる一戦、「一歩前進」だけでは許されないレースとなりますから、故郷へのカムバックも刺激の一つとして、何とか少しでも変わった面を見せてもらいたいと思います。