Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(6/4)スノージュエリー、このまま次走へ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スノージュエリー

 

20.06.04


美浦トレセン在厩。まずはレース後の様子見が行われています。


「前走はそれほどハードに攻め込んでいなかったにもかかわらず、マイナス体重での出走に。馬自身、元気は良かったのですが、レースぶりが伴いませんでした。幸い競馬の後も大きな反動はなさそうですので、このままトレセンで続戦を意識。どのタイミングでどの開催に向かうべきか、週毎の想定や情勢を見ながら考えていきましょう」(根本調教師)

 

 

巻き返しを期して臨んだ先週のレースで15着と3たび大敗を喫してしまったスノージュエリーですが、ひとまずレースを終えての大きな反動までは無かったようで、この後は「このままトレセンで続戦を意識」していくよう。

 

その前走は現状で考えられる好材をあらかた揃えて臨んだ一戦だったかと思いますが、何かまだ足りない部分があったか目方を含めた成長力の問題か、終わってみれば結果は惨敗。

 

 

それだけに直近での立て直しとなると難しそうな部分があり、今後の見通しは厳しいと言わざるを得ませんが、時間的な制約もあってオーバーホールをかける事も難しそうで、とにかく今は進んでいく事しかできませんので、進退を賭けて臨む次回でこそはラストチャンスを何とかモノにできるよう、諦めず頑張ってもらいたいと思います。