Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(5/28)スノージュエリー、正念場の一戦

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スノージュエリー

 

20.05.28


5月30日(土)東京2R 3歳未勝利(芝1600m)に藤田菜七子騎手にて出走予定。


「一週待ってさらに調整が進み、昨日のポリトラックでの追い切りの動きも良好。状態は良さそうですよ。前々走は道悪、前走は地方のダートがもうひとつでしたので、ここは芝で改めてといったレースになります。何とか良馬場でやらせてあげたいですよね」(根本調教師)

 

 

 

先週の段階で今週土曜日の東京戦・5月30日(土)東京2R 3歳未勝利(芝1600m)への出走が示唆されていたスノージュエリーですが、今週に入ってそのまま同レースへの出馬投票を行い、無事に出走も確定させました。

 

ここまで適性を探りながら距離の長短に芝にダートにと色々と試してきましたが、現状この馬の良績は左回りのマイル戦に集中しており、中でも「府中の芝マイル戦」というのは過去に掲示板に入ったことのある唯一の条件。

 

加えて、今日明日と予報されている府中市への降雨もそこまで激しいものではないようで、これなら土曜日の朝型には大方乾いてくれるはず。

 

となれば今回は実績のある舞台設定に久々の良馬場(見込み)、そして藤田菜七子Jとのタッグ再結成と好材料を揃えて臨むレースという事になり、今後に向けては文字通り正念場となる一戦。

 

裏を返せばここで結果を残すことが出来なければ先行きが一気に怪しくなってもきますから、ここはこの先の方向性を定めていくために、また所謂「バツ」を1つで食い止めて今後に望みを繋ぐためにも、実績のある舞台で着実に結果を出してもらいたいと思います。