Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(5/21)グランソヴァール、レース後は放牧へ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

20.05.21


本日、スピリットファームへリフレッシュ放牧に出ています。


「脚元は問題ありませんが、中2週の競馬で頑張って走ってきたこともあり、レース後は左トモや右上腕頭筋(右首)に筋肉疲労があって、歩様もやや硬め。まずは牧場のほうで疲れを取ってあげたいですね。今後については、放牧に出した後の様子も見ながら考えていきましょう」(尾関調教師)

 

 

先週末のレースでは僅差の4着と気を吐いてくれたグランソヴァールですが、まずは厩舎でレース後のケアを施され、その後は美浦近郊のスピリットFへと放牧に出されたよう。

 

これで上半期の競馬を3戦で終えることが(ほぼ)確定となりましたが、相変わらず左の腰を初めとしてパンとしていない部分が残っているうえ「一生懸命に走ってしまう」面もあり、やはり現状では一期二走が上限の様子。

 

むしろ今回は(放牧明け一走でガタが来た前回と違い)2走目を使えたぶん重畳といった所ですし、それが「ある程度の巻き返しを見せてくれたうえでの放牧」に繋がったという事もあって気持ち的にも楽で、復帰後の活躍にかける期待は今から大。

 

もちろん、今回の放牧に向けては馬自身の心身の更なるパワーアップにも大いに期待していますから、まずは牧場でしっかりと疲れを抜き、来たる次走でのOP入りに向けて英気を養っておいてもらいたいと思います。