Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(5/21)スノージュエリー、来週末の東京戦へ?

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スノージュエリー

 

20.05.07


本日、美浦トレセンに帰厩しています。


「牧場で速いところをやってきたわけではありませんので、まずは明日から乗り出してみて、様子を窺っていきたいですね。手元で進めながら、予定レースを検討していきましょう」(根本調教師)

 

20.05.14


美浦トレセン在厩。今朝、ダートコースにて速めを乗られています。


「内容は悪くありませんでしたが、現時点ではまだ終いがやや重たい感じでしたね。レースに関しては、輸送面を考えると東京、相手関係やコースを考えると新潟かなと。ひとまず来週くらいから、出走状況やメンバーを見つつ検討していきたいと思います。いずれにせよ、今回は芝のレースを選択する予定です」(根本調教師)

 

20.05.21


美浦トレセン在厩。今朝、ポリトラックにて追い切りを消化しています。


「先週ほど重たい印象はなかったものの、もう1本欲しい感じ。担当者が馬を落ち着かせるようにうまく走らせてくれていることもありますが、あえてワッと気持ちを引き出すくらいでもイイのかなと。これで体に張り感が出てくれば、いい状態で送り出せると思います。よって今週末の新潟はパスし、来週5月30日(土)東京2R 3歳未勝利(芝1600m)から出走を意識していきましょう」(根本調教師)


 

3月末に浦和の交流戦を使って以来戦列を離れていたスノージュエリーが、美浦根本康広厩舎へと戻ってきていました。

 

その復帰目標は馬のコンディションや出馬状況を見ながら決めていくという事でしたが、今週の近況では「来週5月30日(土)東京2R 3歳未勝利(芝1600m)から出走を意識」と来週のレースへの出走も示唆されるなど、復帰時期が着々と近づいてきているようですね。

 

(現時点ではあくまで「次走候補」に留まるものの)同レースの舞台設定=東京のマイル戦は過去に掲示板に入ったことのある唯一の条件でもあり、また次走の結果次第では所謂「スリーアウト」に片手が掛かってしまう関係もあって、この辺りがいよいよ正念場という所。

 

大敗続きの中でも各レースでの敗因は明確で、条件ひとつ流れひとつで巻き返しは十分に可能だと思っていますから、次回こそは持っている能力をしっかりと発揮しての捲土重来、ないしは最低限望みを先へと繋げられるよう、何とか頑張ってもらいたいと思います。