Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(4/23)ディメンシオン、状況を見極めて

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

ディメンシオン

 

20.04.23


栗東トレセン在厩。中間はプールなど軽めの調整に終始しています。


「通常のレースの疲れとはいえ、まだ幾らか尾を引いている感じ。よって少し楽をさせて様子を見ています。5月17日(日)東京11R ヴィクトリアマイル(GⅠ・芝1600m)は、これまでずっと狙ってきた大目標ですからね。レースまでまだ時間があることですし、引き続き、そこを目指して調整を進めていければと思います。今週末の競馬が終われば、おおよその出走状況が見えてくるのではないでしょうか」(藤原英調教師)

 

 

引き続き栗東で調整中のディメンシオンですが、「通常のレースの疲れとはいえ、まだ幾らか尾を引いている」ということで今週は軽めの運動に終始し、大目標となるGⅠヴィクトリアマイルに向けて英気を養っているよう。

 

そのGⅠヴィクトリアマイルは5月の第3週=現時点で三週後のレースですので、第一回特別登録があるのは来週末&出馬投票が行われるのはその更に翌週となりますが、5月の第1週=来週末の競馬では天皇賞(春)を除いて古馬オープンが組まれていないことを考えると、実質的に本番に向けた最後のトライアルとなる今週土曜日のGⅢ福島牝馬Sが終われば出走希望馬や各馬の賞金順など大方の情勢、「おおよその出走状況」が見えてくるのではないでしょうか。

 

ちなみに、同レースへの出走を確定させた馬たちの収得賞金は

 

デンコウアンジュ 5525

アロハリリー   3600

フェアリーポルカ 3400

ハーレムライン  3300

ーーディメンシオンの持ち賞金ライン(3250万円)ーー

エスポワール   3100

サラキア     2750

ーー2着(収得賞金+750万)でもディメンシオンの持ち賞金を越えるラインーー

ダノングレース  2400

モルフェオルフェ 2400

リビアンゴールド2300

ランドネ     2300
リュヌルージュ  2200

フィリアプーラ  2150

レッドアネモス  2100
ショウナンバビアナ1500
マルシュロレーヌ 1500
リープフラウミルヒ1500

 

(単位は万円・JRA公式データ調べ)

 

という並び順。

 

これを出走馬決定賞金ベースに変えると数字はいくらか前後する=必ずしもこの数字がヴィクトリアマイルへの出走順を表しているという訳ではありませんが、それでもここは賞金順で既に上位にいる馬たち、もともと持ち賞金のあるベテラン勢がしっかりと走ってくれることを祈りつつ、敵情視察のつもりで勝敗(と賞金)の行方を見守っていきたいと思います。