Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(4/23)ストームハート、いざ中央復帰戦

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

ストームハート

 

20.04.23


4月25日(土)福島9R 1勝クラス(芝1200m)に吉田隼人騎手にて出走予定。


「ここまで順調に追い切りを消化してきており、前向きさのある走りで仕上がりは悪くないですよ。今回は1勝馬クラスに入っての競馬。そのあたりがどうかですが、久々となる芝に関して言えば、ここまでの感触や稽古の感じなどから、対応してくれても何ら不思議ではないと思っています」(野中調教師)

 

 

今週末の福島戦・4月25日(土)福島9R 4歳以上1勝クラス(芝1200m)に向けて栗東で調整中のストームハートですが、水曜日には坂路で最終追いとなる時計を出して態勢を整え、同レースへの出走も確定させてきています。

 

その水曜日の坂路追いでは4Fから53.7-12.6を計時、もともと中央時代も調教は動けていたので心配はしていませんでしたが、これだけ動けていれば特に問題は無いと思いますので、あとは単純に「勝馬クラスに入っての競馬」に変わり、道中のペースも相手関係も今までとはまるで違うレースになるのがどうか。

 

加えて足元が芝になるのは昨夏の中京戦以来9か月ぶりで6F戦も同上、更に今回は脚質転換まで示唆されるなど未知数な部分が大ですが、それだけに以前の中央所属時とは一変した走りを見せてくれる可能性もあると思いますから、ここは陣営の策がしっかりと嵌ることを祈りつつ、来たるレースを楽しみに待ちたいと思います。