Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

週末の特別登録(4/26)グランソヴァール、日曜東京・鎌倉ステークスに特別登録

 


JRAのホームページにて、グランソヴァールが出走を予定している来週末の日曜東京10レース・4月26日(日)東京10R 鎌倉ステークス(4歳以上3勝クラス・D1400m、ハンデキャップ競走の特別登録馬が発表されています。

 

 


2020年4月26日(日)2回東京2日

 

鎌倉ステークス 第1回特別登録 22頭

4歳以上 (混合)[指定]3勝クラス(1600万円以下) 

ハンデ 1400m ダート・左


アーバンイェーガー
ヴァイトブリック
エターナルフレイム
オーヴォドーロ
カタナ
グッドラックサマー
グランソヴァール
サザンヴィグラス
タイセイプレシャス
ターゲリート

トウカイパシオン
トラストロン
ハルクンノテソーロ
ルサカ
ハーグリーブス
プレシャスエース
フローラルパーク
ペイシャネガノ
ボストンテソーロ
マイウェイアムール

ラスティユース
ルーチェソラーレ

 

(ハンデ戦のため斤量未定)

 

 

…ということで、週末の東京競馬場で我らがグランソヴァールと一戦を交える可能性のあるメンバーが発表されました。

 

その一覧を見てみると、前走の同級戦で3着かつ過去には重賞でクリソベリルの2着もあるヴァイトブリックなどが気になるところではありますが、東西ブロック間での出走規制の影響=関西馬不在ということも手伝って、(重賞級の同期馬が複数頭いた)前走よりはいくらか手薄に見えるメンバー構成。

 

そんな中で我らがグランソヴァールの近況、特に足下をダートに変えてからの下級条件2連勝→前走同条件で3着という道筋は十分に実績・勢いともに上位と言えるもので、舞台が左回りの大箱コースに変わるのも大歓迎。

 

加えてここは鞍上に来日中のD.レーンJを配して臨む勝負の一鞍でもあり、あとは今日のひと追い(坂路で4F=55.2-13.1)と週中の最終追いで(先週の段階で「まだ少し重め」と言われていた)馬自身の態勢が整ってくれれば、万全の布陣をもって週末のレースへと向かっていく事が出来るはず。

 

となれば後は相手云々よりもゲートに入れるかどうかの方が問題という事になりますが、さすがにフルゲート16頭に対して30頭以上が手を上げていた前走時ほどでは無いにしても、ここもフルゲート16頭に対して登録22頭と頭数が揃い除外馬が出る事は必至の情勢、かつハンデ優出の有無も微妙な所ですので、今回もまずは出走ゲートをしっかりと確保すること、これが現状第一の目標。

 

そのうえで、無事に出走が叶った暁には近走の勢いをそのままにここでもしっかりと結果を出し、出来る事なら今回ここで待望のオープン入りを叶えてもらえれば、と思います。