Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬出走情報(4/11)ディメンシオン、ここでも好戦を

 

近況の方でもお伝えした通り、明日の阪神競馬11レース・4月11日(土)阪神11R GⅡ阪神牝馬ステークス(4歳以上オープン・芝1600m、牝馬限定戦)に我らがディメンシオンが出走します。

 

ここでの枠番は5枠10番。

 

奇しくも前回と同じ枠番になりましたが、前走との比較では200mの距離延長で序盤のポジショニングも楽になると思いますし、継続騎乗となる松田大作Jの馬への理解度も違うはず。

 

加えてここは徹底先行型が少なく見える相手関係、更にコース形状から見ても序盤から前が飛ばしていくような流れにはならないように思いますので、今回は前走よりも少し1列2列前の位置につけて序中盤をリズム良く運びつつ、前を射程圏に入れながら勝負所に入っていくような競馬が理想となるでしょうか。

 

 

さあ、我らがディメンシオンが通算で8度目、出走取り消しの憂き目にあった昨年のGⅢ京都牝馬Sを除いても7度目となる重賞挑戦の時を迎えました。

 

過去6回の挑戦のうち大きく崩れたのは(少し大味な競馬になった)2走前のGⅢターコイズSくらいで、その他では堅実な走りを見せて混合重賞も2戦して掲示板を外さないなど、オープンでの勝ち星が未だに無いのが不思議なほどに健闘を続けてくれているというのは周知の通り。

 

そういう事もあって、重賞を勝つに足りる力を持っているのは間違いないと思いますので、あとは(規約上で牝馬の引退時期とされている「6歳の3月末」を過ぎている事もあって)牧場に帰る話が出てくる前に、なんとかタイトルを獲らせてあげたいもの。

 

それだけに今回に限らずこの馬の好走に掛ける願いは大ですし、加えてこの先に見据える本番に繋げるためにもここで結果をという思いも当然ありますので、明日の阪神競馬場では今度こそ地力全開の競馬を見せ、悲願の重賞制覇を果たしてもらいたいと思います。