Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(4/9)ディメンシオン、いよいよレースへ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

ディメンシオン

 

20.04.09


4月11日(土)阪神11R 阪神牝馬ステークス(GⅡ・芝1600m)に松田大作騎手にて出走予定。


「その後の飼葉喰い、テンションともに問題はなく、良くも悪くも現状をキープといった感じ。過去の絶好調時には達していないものの、もう6歳ですし、体調を整えることが大事ですよね。年齢的にもさすがにここから大幅な上積みが見込めるかどうかは分かりませんが、レースの条件はいいですし、決して調子や動きが悪いわけでもありませんので、この舞台でどのような競馬を見せてくれるかでしょう」(藤原英調教師)

 

 

今週末の土曜阪神11R・4月11日(土)阪神11R GⅡ阪神牝馬ステークス(4歳以上オープン・芝1400m、牝馬限定戦)に出走するディメンシオンですが、水曜日には坂路での最終追い切りを消化して態勢を整え、同レースへの出走も確定させてきました。

 

陣営としては「良くも悪くも現状をキープ」というくらいの出来具合に加え、6歳という年齢もあって「さすがにここから大幅な上積みが見込めるかどうか」という見方が出ているようではありますが、個人的にはフィジカルとは違う部分、具体的には気の荒さによるレースと関係のない所での余計な消耗が無くなってくれれば、もう一歩のパフォーマンスアップは見込めると踏んでいる次第。

 

 

そういった意味では頓挫明けを使われてガス抜きが済み、更には無観客での競馬開催というイレギュラーもあるここで何か変化が出てくる可能性は十分にあるはずと思いますので、今週末のレースでは持てる力をしっかりと出し切り、先に見据えるレースに向けて「安定勢力」から更に一皮むけてもらいたいと思っています。