Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

週末の特別登録(4/11)ディメンシオン、GⅡ阪神牝馬ステークスに特別登録

 

JRAのホームページにて、ディメンシオンが出走を予定している来週末の土曜阪神11レース・4月11日(土)阪神11R GⅡ阪神牝馬ステークス(4歳以上オープン・芝1600m、牝馬限定戦)の特別登録馬が発表されています。

 


2020年4月11日(土) 2回阪神5日

第63回 サンケイスポーツ阪神牝馬ステークス(GⅡ)

第1回特別登録 16頭

 

4歳以上 (国際)牝(指定)オープン 

別定 1600m 芝・右 外


アマルフィコースト  54.0
サウンドキアラ    54.0
サトノガーネット   54.0
シゲルピンクダイヤ  54.0
シャドウディーヴァ  54.0
スカーレットカラー  55.0
ダノンファンタジー  55.0
ディメンシオン    54.0
テーオービクトリー  54.0
トロワゼトワル    54.0

ノーワン       54.0
ビーチサンバ     54.0
ブランノワール    54.0
プールヴィル     54.0
メジェールスー    54.0
リバティハイツ    54.0

 

 

…ということで、来週末の阪神競馬場で我らがディメンシオンと一戦を交える可能性のあるメンバーが発表されました。

 

その一覧を見てみると、引き続きの対戦となる京都牝馬S組のビーチサンバシゲルピンクダイヤ・プールヴィルと同レースの勝ち馬サウンドキアラ、別路線組からは昨年の牝馬クラシックの中心にいた一頭でこの条件も合いそうなダノンファンタジー府中牝馬Sの勝ち馬で同じく条件歓迎のスカーレットカラー、更にはデビュー戦以来実に丸3年ぶりの顔合わせとなるテーオービクトリーなど、別定のGⅡ戦らしく非常に層の厚いメンバー構成となった印象。

 

そんな中にあって我らがディメンシオンは客観的に見れば良くも悪くも旧来の安定勢力といった感じで、おそらくは今回も伏兵扱いでの出走という事になるのでしょうが、この馬に関しては基本的に相手どうこうよりも自分との戦いがメインで、とにかくレースに行ってしっかりと実力を発揮すること、これさえ叶えばここでも十分にやれるはず。

 

後は今回も七分八分くらいのコンディションでのレースになりそうなのがどうか、そして普段と全く環境が違う中での競馬になるのがどうかといったところではありますが、その辺りはもう6歳になるベテランホース、これでパフォーマンスが大きく下がるようなことはない…と思いたいもの。

 

ともあれ、一寸先も見えない昨今の世情もあり、まずは(来月のGⅠヴィクトリアマイルまで含めて)この先も中央競馬の開催が続けられること、これが何よりの願いということになりますが、その上で週末のレースでは我らがディメンシオンに久々に気持ちの良い競馬、鬱々とした気分を晴らす快走を見せてもらいたいと思います。