Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(3/5)スノージュエリー、乗り込みを続けて

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スノージュエリー

 

20.03.05

 

美浦トレセン在厩。昨日、南のダートコースにて時計をマークしています。


「息を整える程度だったこともありますが、最後まで余力があり、相手のペースに合わせる感じになりました。ただ、個人的には力の要るダートというよりは、芝のほうが良さそうな気がします」(野中騎手)


「現段階で条件を大きくいじるのはどうかと。よって次走は週毎の想定を見ながら、3月14日(土)中山5R 3歳未勝利(芝1600m)や15日(日)中京4R 3歳未勝利(芝1600m)、29日(日)中京3R 3歳未勝利(芝1400m)あたりを意識していければと思います。あえて藤田菜七子騎手の復帰(3月末予定)を待つようなことはしないつもりです」(根本調教師)

 

 

引き続き美浦で調整中のスノージュエリーですが、ひとまず前走の疲れは大分抜けてきたようで、今週からはコース追いで時計を出し始めていますね。

 

そして、次走については「週毎の想定を見ながら、3月14日(土)中山5R 3歳未勝利(芝1600m)や15日(日)中京4R 3歳未勝利(芝1600m)、29日(日)中京3R 3歳未勝利(芝1400m)あたりを意識していければ」ということで、登録状況を見ながら調整を続けていって今月半ばから末頃にかけての芝の7F~8F戦を使っていければ、という感じのよう。

 

ともあれ目下の目標として先ずは「×取り」がある事ですし、次回も積極的に勝ち上がりを意識してというよりは先を見据えながら使っていくレースになるとは思いますが、それでも悪条件に泣かされた近2走の着順着差がこの馬の力量という事はないと思いますので、次回こそはこの馬らしい走り、新潟と東京で見せた末の伸びを見せてくれれば、と思っています。