Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

週末の特別登録(3/8)グランソヴァール、日曜阪神・播磨Sと日曜中京・トリトンSにダブル登録

 

JRAのホームページにて、グランソヴァールが出走を予定している今週末の日曜阪神10レース・3月8日(日)阪神10R 播磨ステークス(4歳以上3勝クラス・D1400m、ハンデキャップ競走)と日曜中京11レース・3月8日(日)中京11R トリトンステークス(4歳以上3勝クラス・芝1600m)への特別登録馬が発表されています。

 


2020年3月8日(日) 1回阪神4日

 

播磨ステークス 第1回特別登録 32頭

4歳以上 (混合)[指定]3勝クラス(1600万円以下) 

ハンデ 1400m ダート・右


アヴァンティスト
アサケパワー
アノ
アユツリオヤジ
エターナルフレイム
エテルニテ
エルモンストロ
オーシャンズルーラ
グランソヴァール
ゲキリン

サトノギャロス
サンライズナイト
シスル
スナークライデン
セイウンクールガイ
タガノジーニアス
デターミネーション
ニホンピロヘンソン
フィルムフランセ
フィールドセンス

ペイシャネガノ
ペプチドバンブー
ベルエスメラルダ
ボードウォーク
マイネルオスカル
メイショウヴォルガ
メイショウサチシオ
メイショウミズカゼ
メイショウヤクシマ
メガオパールカフェ

ルーチェソラーレ
ワンダーアマービレ

 

(ハンデ戦のため斤量未定)

 

 

2020年3月8日(日) 1回中京4日

 

トリトンステークス 第1回特別登録 18頭

4歳以上 (混合)(特指)3勝クラス(1600万円以下) 

定量 1600m 芝・左


アバルラータ    55.0
アントリューズ   57.0
エングレーバー   57.0
グランソヴァール  57.0
クリアザトラック  57.0
スリーマキシマム  57.0
セイウンクールガイ 57.0
ダブルシャープ   57.0
トウカイオラージュ 57.0
トーラスジェミニ  57.0

ナンヨーイザヨイ  57.0
ピースワンパラディ 57.0
ペプチドバンブー  57.0
ボッケリーニ    57.0
ミエノウインウイン 57.0
ルタンデュボヌール 57.0
ロライマ      57.0
ワンダープチュック 57.0

 

 

…ということで、今週末にグランソヴァールが出走する可能性のある2つのレースの特別登録馬が発表されました。

 

このタイミングで芝のトリトンSにも登録を入れてきた意図は不明(除外対策にしても準OPの芝の定量戦とは…)ですが、先週の段階で「レースは3月8日(日)阪神10R 播磨ステークス(3勝クラス・ダ1400m)」という明言と鞍上のキャスティングが出ていた以上、向かう先は播磨ステークスと見てしまって問題ないはず。

 

という事で今回は播磨Sの方に絞って話を進めてしまいますが、ハンデ戦らしく近走着順の数字が大きい馬たちが揃っている中、気になるのはエルモンストロサトノギャロスという同期の2頭ですよね。

 

昨年末のレースで実力馬ケイアイターコイズを4馬身突き放しで2勝クラスを勝ち上がってきた前者と昨秋の現級戦で断然の支持を集めながら二桁着順に沈んでいる後者で前走成績のコントラストは強いものの、2頭ともダートの世代重賞で掲示板に乗った実績があり、いずれは再び重賞戦へと駒を進めていくであろう強豪馬。

 

しかしながら、我らがグランソヴァールとて前出のケイアイターコイズや既にOP入りにメドを立てているヒルノサルバドールを下して2勝クラスを勝ち上がってきているわけで、ここでも格負けの心配はないと思いますからね。

 

総じて、今後に向けて現級の上位陣・OP予備軍と言える馬たちとの距離をしっかりと図り、現時点での力関係の比較を取るのには持ってこいの相手関係だと思いますから、あとは週中に決定するハンデキャップがどうなるか、そして何よりフルゲート16頭の枠の中に入ることができるかどうか。

 

ここでも出走さえ叶えば面白い所があって良いはずと思いますが、なにしろ本馬自身が抽選除外に何かと縁のある一頭ですので、まずは当初から目標としていたレースへの無事の出走が叶うよう、日頃の行いを良くしながらレースを待ちたいと思います。