Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(2/27)グランソヴァール、1週前も順調に

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

20.02.27

 

美浦トレセン在厩。今朝、ウッドにて追い切り本数を消化しています。


「レース間隔が開きましたので、昨日はダートコースでゲート確認を行い、今朝ウッドで速めを。最近は体の線がしっかりして成長が窺えますし、今はトモなどに気になるところもなく、引き続き順調にきていますよ。レースは3月8日(日)阪神10R 播磨ステークス(3勝クラス・ダ1400m)、鞍上は岩田康誠騎手にお願いすることになりました」(尾関調教師)

 

 

来週末の阪神戦・3月8日(日)阪神10R 播磨ステークス(4歳以上3勝クラス・D1400m、ハンデキャップ競走)に向けて美浦で調整が続けられているグランソヴァールですが、今朝にはウッドで1週前追いとなる時計を出すなど引き続き順調に乗り込みを進められ、レースに向けての着々と態勢を整えてきています。

 

また、同レースでの鞍上は「岩田康誠騎手にお願いすることになりました」ということで、図ったか図らずか、今週末の阪神戦に出走する半妹キャッツアイと同じく、兄グランソヴァール岩田康誠Jとのコンビで来週末のレースに挑むことになったよう。

 

従って前走に続いて今回も手変わりでの出走という事になるようですが、弥生賞の裏の阪神開催で好調な岩田Jを確保できたのは何よりだったと思いますし、また馬自身も年を跨いで更なる成長の兆しを見せてくれているようでもあり、4歳シーズン初戦となるここでのパフォーマンス、そして今後の更なる躍進が本当に楽しみ。

 

ただ、何しろ今は時世が時世で既報の通り競馬界にも感染症の影響の波が寄せてきてしまっているだけに、来週末のレースに向けても先ずはこれ以上に大きなトラブルやイレギュラーの無いまま進んでいってくれること、そして人馬の無事を一番に祈っておきたいと思います。