Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(2/20)グランソヴァール、美浦帰厩

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

20.02.17


15日(土)に美浦トレセンに帰厩。翌日より、坂路入りしています。

 

20.02.20

 

美浦トレセン在厩。昨日は坂路にて普通キャンターを1本、今朝ウッドにて追い切られています。


「放牧を挟んでトモの疲れは取れており、ひとまず順調にきていますよ。現時点では休んでいた分の緩みがあるものの、やり出せばすぐに気が入るタイプですし、変わってきてくれるのではないでしょうか。目標は3月8日(日)阪神10R 播磨ステークス(3勝クラス・ダ1400m)。鞍上については、今週末の京都(河原町ステークス)の結果によっても状勢が変わってきますので、その後より決めていく予定になっています」(尾関調教師)

 

 

外厩先のスピリットFで年を越して4歳となったグランソヴァールが、美浦トレセンに帰ってきました。

 

その今年初戦となる目標のレースは来月の阪神戦、3月8日(日)阪神10R 播磨ステークス(4歳以上3勝クラス・D1400m、ハンデキャップ競走)

 

前走のダメージからの回復に少し時間を要したこともあり、(当初の目標のひとつだった)「今週末の京都(河原町ステークス)」には間に合いませんでしたが、その分レースに向けてはしっかりと乗り込んでいけそうですし、加えてここはハンデ戦という事もあり、現級実績馬たちとの比較でいくらか斤量が軽くなりそうなのも良いですよね。

 

それでもここは強豪ひしめく準OPクラスへの昇級戦、加えて関西圏への再度の輸送と初経験となる京都コースでの競馬がどうかという課題はありますが、同じような状況下でのレースだった前走でも結果を出してくれただけに来たる次回も「もう一丁」の期待は十分ですから、まずはここからの2週間でしっかりと乗り込みを進めて態勢を整え、万全の状態をもって次なるチャレンジに臨んでいってもらえれば、と思います。