Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(2/13)スノージュエリー、日曜東京の芝9F戦へ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スノージュエリー

 

20.02.13

 

2月16日(日)東京5R 3歳未勝利(芝1800m)に野中悠太郎騎手にて出走予定。


「来週はジョッキーの確保も楽ではなく、加えてメンバーが揃いそうとの見方もありますからね。それならば今週のレースへ。先週でも使って使えないことはないぐらいの状況でしたので、仕上がりに関して心配はありません。前回1400mを試したことですし、距離はもう少しあっても良さそうですので、今回は1800m戦に向かってみることになりました」(根本調教師)


「順調にきていますよ。トモの強化など課題はありますが、実際にやればそれなりに動けちゃう馬ですからね。特に折り合いを欠く感じでもありませんので、距離の融通も利きそうな気がしています」(小野助手)

 

 

先週の時点では「2月15日(土)東京5R 3歳未勝利(芝1400m)もしくは2月22日(土)東京5R 3歳未勝利(芝1600m)」を視野に入れて進めていくという話が出ていたスノージュエリーですが、そのどちらでもなく今週日曜の東京戦・2月16日(日)東京5R 3歳未勝利(芝1800m)に出馬投票を行い、同レースへの出走を確定させてきました。

 

陣営としては(GⅠ開催もある)「来週はジョッキーの確保も楽ではなく、加えてメンバーが揃いそう」という見立てがあって今週のレースを、そして「距離はもう少しあっても良さそう」に思えるので日曜日の9F戦を、それぞれチョイスしての出走確定という事になったようですね。

 

昨秋の走りから東京コースの1800m戦で最後までしっかりと脚を使えるかどうかは正直なところ分かりませんが、トモに力がつききっていない現状もあって短マイル戦ではテンのダッシュ力で遅れてしまうという部分が見られているのは確かなだけに、選択肢の一つとしてはアリのはず。

 

また、ここは「確たる軸がいる代わり他は混戦模様」というメンバー構成になっており、勝ち切るまではどうかも中央場所での再度の力試しと年を越しての成長度合いの把握にはちょうど良い相手関係のようにも思いますから、今後のためにもまずはここで上位を窺うレースを続けた中でもワンパンチが足りないように思えた昨年からの前進、「掲示板まで」で終わった昨秋からの着実な進歩を見せてもらえればと思います。