Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(1/30)スノージュエリー、Pコースに戻して

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

スノージュエリー

 

20.01.30


美浦トレセン在厩。昨日はポリトラックにて併せ馬で追い切られています。


「先週のウッドとは違って、昨日は楽に走れていました。やはりポリトラックでやった方が良いのかもしれません。まだ力が付ききっておらず実が入っていない分、それなりの疲れは残りますが、成長などには個体差がありますからね。もう競馬を使ってきている馬ですので、それほど本数は必要ないはず。来週やってみて、出走プランが見えてくるものと思われます」(根本調教師)

 

 

引き続き美浦で調整が続けられているスノージュエリーですが、今週も水曜日にPコースでの併せ馬を消化するなど、順調に乗り込みを続けられています。

 

そのPコースでの追い切りは「先週のウッドとは違って」バランス良く走れていたということで、現状まだ日頃の調整は「ポリトラックでやった方が良いのかも」というのが陣営の見立てのよう。

 

強い負荷をかけていくのは馬がもう一段しっかりしてからという感じになりそうですが、ひとまず現状の体力では今の調整メニューがベストのようですから、あとはここに成長の波が少しでも早くに来てくれることを祈るばかり。

 

そしてまた、そんな状況の下でも次走のタイミングを見定めていく段階に来ているようでもありますので、この調子で今後も実戦経験を積みながら、少しづつでも地力を付けていってくれればと思います。