Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(1/17)キャッツアイ、東京デビューも

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

キャッツアイ

 

20.01.16

 

栗東トレセン在厩。昨日は坂路を1本、今朝はポリトラックにて普通キャンターを消化。あす追い切る予定になっています。馬体重476kg(1/15測定)


「ペースを上げ始めてもテンションは安定しており、飼葉もちゃんと食べてくれていますよ。レースは2月2日(日)東京4R 3歳新馬(ダ1600m)から投票していく構え。追い切りは明日を予定していますが、まだ2週ありますので、70-40を切るくらいになりますでしょうか。それほどやるつもりでは考えていません」(小崎調教師)

 

 

デビューに向けて栗東で乗り込みが続けられているキャッツアイですが、「ペースを上げ始めてもテンションは安定しており、飼葉もちゃんと食べてくれています」という事で、トレセンレベルの調整が始まっても躓いていないようなのがまずは何より。

 

そして、今週も近況更新後となる金曜日にDPコースで併せ馬を消化し、今回は藤井勘一郎Jを背に3頭併せで再先着。

 

70-40を切るくらい」のイメージで65.7-37.2なら特に問題も無いかと思いますし、実際に専門誌では「追うごとに素軽さを増している」という評を頂けている事もありますので、調整メニューの強弱も含め、順調に来られているように映ります。

 

そして、そのデビューの時期については 「2月2日(日)東京4R 3歳新馬(ダ1600m)から投票していく構え」ということで、2週後の東京戦・2月2日(日)東京4R メイクデビュー東京(D1600m、3歳新馬)から出馬投票を行っていくようですね。

 

ただ、今の新馬戦の除外ラッシュを見るに1度目の投票では除外になる可能性の方が大となりそうで、陣営としても1週2週のスライドは織り込み済みかと思いますので、ここで除外優先権を取って翌週・9日の同条件の新馬戦、あるいは8日の京都D1800mの新馬戦あたりを候補に入れながら進めていく、というのが青写真になっているのかなと。

 

いずれにせよ、いよいよメイクデビューの時期が迫ってきているというのは間違い無いことですから、この先も何より怪我なく順調に、好調を維持したままデビュー戦へと進んでいってもらえればと思います。