Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(12/26)キャッツアイ、栗東・小崎憲厩舎に初入厩

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

キャッツアイ

 

19.12.19


予定通り、本日、栗東トレセンに入厩しています。

 

19.12.20

 

栗東トレセン在厩。今朝から坂路入りを開始しており、まずは普通キャンター1本を消化しています。

 19.12.26

 

栗東トレセン在厩。おもに坂路1本の後、ゲート練習を消化しています。馬体重476kg(12/24測定)


トレセンの環境になっても飼葉をちゃんと食べてくれますし、扱いやすい馬ですよ。入厩後は坂路を中心に15-15の手前くらいまで。昨日はゲート内での駐立、今朝は軽く発馬の練習を行いました。明日にでもゲート試験を受けてみようかと思っています」(小崎調教師)

 

 

秋口の頃から栗東近郊のUPHILLで調整が続けられていたスイートマカロン'17ことキャッツアイが、ついに栗東小崎憲厩舎へと入ってきました。

 

外厩先からトレセンに移ると食が細る馬も多い中、環境の変化にも動じず「飼葉をちゃんと食べてくれますし、扱いやすい馬」だというのは何よりですし、また26日の近況更新時点では「明日にでもゲート試験を受けてみようかと思っています」という事でしたが、続報として「明日」=27日の金曜日付けでゲート試験への合格が得られたという事でもあり、入厩からここまでは至極順調に来られているようなのがまずは何より。

 

また、(馬自身には関係のない話ですが)現2歳・明け3歳となる17年産世代はここまで3頭がデビューしながら内2頭が屈腱炎により長期休養を余儀なくされた結果、秋以降は唯一大きな頓挫なく来られているスノージュエリーの孤軍奮闘の状態が続いていただけに、ここで世代最後の出資馬でもあるキャッツアイという新戦力の加入が、それも年内に叶ったというのは嬉しい限り。

 

デビューの時期や舞台設定を含め、今後の見通しを立てていくのはトレセンレベルでの調整が本格的に始まってからという事になりますが、ここから先もまずは何より怪我無く順調に、大きな頓挫のないままメイクデビューの時を迎えてくれれば、と思います。