Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(12/19)グランソヴァール、しっかりと乗り込んで

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

19.12.19

 

美浦トレセン在厩。先週同様、昨日は坂路にて普通キャンターを1本、今朝ウッドにて追い切られています。


「今週でも使って使えないことはありませんが、さらにしっかりと乗り込んで来週の競馬へ。12月28日(土)阪神9R 春待月賞(2勝クラス・ダ1400m)に向かいましょう。次走は昇級初戦になるものの、そう大きなギャップはないはずですからね。鞍上の手腕にも期待したいところです」(尾関調教師)

 

 

来週末の阪神戦・12月28日(土)阪神9R 春待月賞(D1400m・3歳以上2勝クラス)に向けて美浦で調整が続けられているグランソヴァールですが、今朝にはWコースで1週前追いとなる時計も出し、レースに向けての態勢を着々と整えてきています。

 

その南Wでの1週前追いでは年長の格上馬を相手に、併せ馬で5F=67.6-12.4を計時。

 

時計・動きともに申し分のないもので、これなら尾関先生の言の通り「使って使えないことはない」デキ具合になっているように思いますが、陣営としては万全を期して、この一追いで更にもう一段上の状態へと持っていこうという構えのよう。

 

そしてまた、来たる次走は「昇級初戦になるものの、そう大きなギャップはないはず」と尾関先生としても勝負気配は十分にあるようですから、来週のレースでは競馬界の顔とも言える名手と共に、昇級初戦から好結果を出してもらいたいと思います。