Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(12/12)グランソヴァール、阪神戦は名手の手綱で?

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

19.12.12


美浦トレセン在厩。昨日は坂路にて普通キャンターを1本、今朝ウッドにて追い切られています。


「前半少し遅くなりましたが、これは引っ掛からないように構えて行った分。トモなどに悪いところはなさそうですし、引き続き順調にきていますよ。ただ、阪神への輸送を考えると直前でビッシリやりたくはないですからね。来週のレースだと、もうひと追い足りない感じにもなりそうですので、さらに調整を進めていき、12月28日(土)阪神9R 春待月賞(2勝クラス・ダ1400m)に向かいたいと思います。鞍上は武豊騎手に依頼中です」(尾関調教師)

 

 

ここまでは来週末の平場戦と2週後の特別戦の両睨みで進めてきていたグランソヴァールですが、「来週のレースだと、もうひと追い足りない感じにもなりそう」ということで、最終的には2週後の阪神戦・12月28日(土)阪神9R 春待月賞(3歳以上2勝クラス・D1400m)に照準を定めることになったようですね。

 

また、同レースでの鞍上は「武豊騎手に依頼中」とのことで、落馬負傷により療養中の戸崎Jに代わり、次回は武豊Jが手綱を取ってくれる可能性が大のよう。

 

いやいや、主戦騎手の戦線離脱という大事があってどうなる事かと思っていましたが、ここで競馬界随一の名手が手綱を取ってくれるというのは何よりですし、また豊富な経験値をもって初コンビとなるグランソヴァールの適性や脚質といった部分など、新たな一面を探ってくれそうな気もしますよね。

 

 

もちろん、(今更言うまでもないですが)馬を動かす手腕にも不安はなく、加えて今年は成績的な勢いもあって人事に不足は無いと思いますから、年末に向けてはこのコンビの実現とレースでのパフォーマンスとを、それぞれ楽しみに待ちたいもの。

 

また、勢いがあると言えば先週の香港国際競走で看板馬グローリーヴェイズが海外GⅠを制した厩舎の勢いにも乗っていきたいところで、特に同馬の調教パートナーを務めたこともあるグランソヴァールにかかる期待は大だと思っていますから、今は条件馬の身でもいずれはその次代を担う存在になれるよう、これからも着実に前進を続けていってもらいたいと思います。