Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(3/1) エンジェルリード、中京か中山か

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

エンジェルリード

 

18.03.01

 

美浦トレセン在厩。今週もウッドでの追い切り、順調に本数を消化しています


「先週の段階で452kg。テンションが高すぎることはなく、いつも通りですし、乗り込み自体は順調にきていますよ。ただ、良くも悪くも体つきはあまり変わっていない感じでしょうか。毛づやがいまひとつな点がどうかですが、このひと追いであらかた出走態勢は整ってくるものと見ています。レースは、3月10日(土)中山1R 3歳未勝利・牝(ダ1800m)を中心に、3月10日(土)中京2R 3歳未勝利・牝(ダ1800m)も視野に。メンバーなどを見ながら決めていきましょう」(尾関調教師)

 

 

来週の復帰戦に向けて美浦に戻ってきたエンジェルリードですが、帰厩後も順調に調整が続けられ、今朝にはウッドでの1週前追い切りも消化しました。

 

正直、今週の追い内容は1週前にしても物足りない内容ですし、尾関先生から「良くも悪くも体つきはあまり変わっていない感じ」と言われてしまっているのも気になることろ。

 

とはいえ、調教で動かないのは以前からのお約束(?)ですから、問題は実戦に行って休養前以上の結果を出せるかどうか、という所でしょう。

 

また、復帰戦のレース選択については、以前からの目標だった中山戦・3月10日(土)中山1R 3歳未勝利(D1800m、牝馬限定戦)に加え、同日の中京戦・中山戦・3月10日(土)中京2R 3歳未勝利(D1800m牝馬限定戦)も候補となっているようで、中山と中京のどちらへ向かうかについては「メンバーなどを見ながら決めていきましょう」とのこと。

 

敏腕の尾関先生には今更言うでもないことですが、多角的な視点からエンジェルリードにとってより良い方を選択していただければ、と思います。