Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(2/1)パワーバンド、最終週の東京へ?

 

(広尾サラブレッドクラブ様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

パワーバンド

 

18.02.01

 

美浦トレセン在厩。昨日は北馬場にて普通キャンターを消化、本日より坂路にて時計を出し始めています。


「まだ若干ソエ気味ではありますが、ここにきて大分回復が進んできていますよ。今朝、野中悠太郎騎手を乗せて坂路でやってみた感じも大丈夫そうでしたので、おそらくはこのまま進めていけるのではないでしょうか。目標レースは、2月17日(土)東京3R 3歳未勝利(ダ1600m)あたり。そこに向けて、引き続き調整を施していければと思います」(佐々木助手)

 

 

初戦後も在厩のまま調整されているパワーバンドですが、2週ほど休ませたことによって初戦のダメージも大分癒えてきたとのことで、それに応じて乗り込みのピッチも上げられている様子。

 

ペースアップについては脚元と相談しながらになるかと思いますが、今朝からは調教時計も出し始めており、ここからは復帰に向けての態勢作りを主としていく段階になるでしょうか。

 

また、先週の時点では「回復状況と相談しながら決める」とされていた次走目標についても、今週の近況で「2月17日(土)東京3R 3歳未勝利(ダ1600m)あたり」が候補となっていることが明かされました。

 

砂に変わってガラリ一変があるタイプかと言われると疑問ではありますが、「まだ体が出来ておらず、動ききれない」という現状ではダート戦のほうが合っているという見立てのようですし、適性を計りつつ経験を積ませながら良化を促していきたいところ。

 

本当に良くなるまでにはもう少し時間が掛かるやもしれませんが、色々な経験を今後の糧として消化してくれれば、と思います。