Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

GⅠレース特別登録(12/22) クレッシェンドラヴ、GⅠ有馬記念・第1回特別登録

 

JRAのホームページにてクレッシェンドラヴが出走を予定している再来週末の日曜中山11レース・12月22日(日)中山11レース GⅠ有馬記念(3歳以上オープン、芝2500m)の第1回特別登録を済ませた馬が発表されています。

 

 

2019年12月22日(日) 5回中山8日

第64回 有馬記念(GⅠ) 第1回特別登録 19頭

 

3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 2500m 芝・右


アエロリット    55.0
アルアイン     57.0
アーモンドアイ   55.0
ヴァイスブリッツ  57.0
ウインブライト   57.0
ヴェロックス    55.0
エタリオウ     57.0
キセキ       57.0
クレッシェンドラヴ 57.0
クロコスミア    55.0

サートゥルナーリア 55.0
シュヴァルグラン  57.0
スカーレットカラー 55.0
スティッフェリオ  57.0
スワーヴリチャード 57.0
フィエールマン   57.0
リスグラシュー   55.0
レイデオロ     57.0
ワールドプレミア  55.0

 

 

…ということで、2週後のGⅠ有馬記念への第1回特別登録が締め切られ、上記の19頭がその登録を行ったことが発表されました。

 

気になる出走馬決定賞金の順位ですが、現段階でも出否は未定というアーモンドアイがひとまず名前を残した(出るなら出る、で早めに公表してもらいたいものですが…)ことにより、フルゲート16頭に対しての18番手という事に。

 

予想外の名前があったことにより週中の想定よりも1つ順位を下げることとなりましたが、流石に先週末の競馬で香港遠征を成功させたウインブライトがここから有馬記念に駒を進めてくるとは考え辛いので、やはり我らがクレッシェンドラヴの出走順位は出走16頭に対しての17番手、「補欠一番手」のポジションだというのが妥当な考えとなるのではないでしょうか。

 

もっとも、シンプルにここまで積んできた賞金総額の順番で後れを取っている以上は何にも文句は言えませんし、ここに名前を乗せている事自体が大変に名誉な事でもあるわけですが、やはりここまで来た以上はここに名前が出ている馬たち、日本競馬のトップホースたちとの真っ向勝負が見てみたいというのが偽らざる気持ち。

 

そしてまた、ここまで来た以上は登録状況を見ての方針転換があるというのも現実味に欠けるように思いますから、ここからレース直前までの1週間強は何とか晴れ舞台への道が開かれる事を祈りつつ、血眼になりながら他馬の動向を見定めていきたいと思います。