Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

広尾TCの「2020年2歳・2021年2歳馬追加募集『Hiroo no REIWA Additional Lineup』」に元出資馬2頭の初仔がラインナップ

 

表題の通り、本日その全容が公開された広尾TCの2020年2歳・2021年2歳馬追加募集『Hiroo no REIWA Additional Lineup』にて、現役時代に出資していたゼロカラノキセキルックオブラヴの初仔がそれぞれ募集ラインナップに並ぶこと、および募集総額や所属厩舎などの詳細情報が、それぞれ正式に発表されました。

 

 

【現役時代のルックオブラヴ】

 

画像

 

 

【同じく現役時代のゼロカラノキセキ、ブログのヘッダーの元になった1枚でもあります】

 

画像

 

 

2頭のうちルックオブラヴの仔については以前にクラブの方からお話を頂いていたので(将来的に)クラブの募集ラインナップに並ぶのだろうという察しはついていましたが、ゼロカラノキセキの仔についてはこれまで情報があまり出ていなかっただけに、今回正式にクラブの募集馬となってくれたのは何よりのこと。

 

その他、この2頭を含めて合計7頭と数も出揃った追加募集馬たちの詳細についてもそれぞれ発表され、また会員向けのカタログの配送についても順次行われるということで、これからしばらくの間は退屈とは無縁になりそうですね。

 

もちろん、その中でもルックブラヴ'18・ゼロカラノキセキ'19の2頭が出資候補の最有力となるのは間違いのないことですが、アワブラッド優先の原則に囚われ過ぎて才能ある原石を見逃すことの無いよう、新たな募集馬たちのプロフィールをしっかりと吟味しながら今後の出資戦略を練っていこうと思います。