Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(9/26)クレッシェンドラヴ、この秋もテンコーTCへ

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

クレッシェンドラヴ

 

19.09.26


本日、テンコートレーニングセンターへリフレッシュ放牧に出ています。


「レース後は引き運動のみで様子を見、今日いつものようにテンコーへ。とりあえず大きな反動はなさそうですが、まずは牧場サイドで移動後の状況をしっかりと確認してもらい、回復具合とも相談をしながら、次走を検討していければと思っています」(林調教師)

 

 

強敵撃破を期待して送り出した先週のGⅡオールカマーは不完全燃焼で終わってしまったクレッシェンドラヴですが、レース後はいつも通り福島県のテンコーTCへと移動のうえリフレッシュ、のち次走に向けての立ち上げも行っていこうという構え。

 

その次走、個人的には11月のGⅢ福島記念が有力なのではと思っているのですが、その辺りの事は「牧場サイドで移動後の状況をしっかりと確認してもらい、回復具合とも相談をしながら」決めていくという事で、あくまでも現時点では次走を含めた今後の予定は未定とのこと。

 

ともあれテンコーTCとトレセンとの連携による仕上げのルーティンは既に確立された感があり、これであれば目標のレースがどこになったとしても、次回もしっかりとコンディションを整えてレースに臨めるはず。

 

そして、近走のパフォーマンスからもレースでの能力発揮さえ叶えば重賞奪取は目前と言えるところまで来られていると思っていますので、リフレッシュ期間を挟んで迎える次回こそはクレッシェンドラヴらしい気持ちの良いレース、能力全開の競馬を見せてもらいたいと思います。