Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

出資馬近況(9/12)グランソヴァール、まずは無事に

 

(広尾サラブレッド倶楽部様より許可をいただき、公式サイトの情報を転載しております)

 

 

グランソヴァール

 

19.09.12

 

9月14日(土)中山9R 古作特別(1勝クラス・芝1600m)に戸崎圭太騎手にて出走予定。


「馬体の成長もありますので、プラス体重でも太目感はなく、これで順調に仕上がったと思います。春先よりもトモがしっかりしつつあるようですし、いい雰囲気でレースに臨めそうですよ。初めての中山コース、それに時計が速そうな馬場ですから、何とかうまくレースの流れに乗っていきたいところです」(尾関調教師)

 

 

今週末の中山戦・9月14日(土)中山9R 古作特別(3歳以上1勝クラス・芝1600m)に向けて美浦で調整が続けられているグランソヴァールですが、水曜日には南Wコースでの最終追い切りを消化して態勢を整え、同レースへの出走も確定させました。

 

その最終追い切りは南Wで5F=67.3-12.4、同期の僚馬を追走同入というもの。

 

Wコースがリニューアル直後とあって時計に関してはもう一つ掴みかねる所はありますが、陣営としては「順調に仕上がった」ということで、ひとまず悪くない追い内容にはなってくれたようですね。

 

それでも今回は叩き良化タイプの休み明けで、また今の中山の「時計が速そうな馬場」がどうかといったところもあり、ここは「まずは無事に」というのが何よりの目標という事にはなるかなと。

 

ただ、同じく時計の速い馬場コンディションの下で行われていた春先の2戦でも大崩れすることなく結果を出してくれていましたし、力量的にも古馬1勝クラスでも通用以上の競馬を見せられるだけのモノは持っているはずですので、今週末の中山では難しい舞台設定の中でも夏を越えての成長が感じられるレース、そして今後にメドの立つ走りを見せてもらえれば、と思います。