Starry Days

競馬のこと、一口馬主のこと。

【現在の出資馬】 14年産(現5歳世代)→ディメンシオン/クレッシェンドラヴ 16年産(現3歳世代)→グランソヴァール/ストームハート/エレナレジーナ 17年産(現2歳世代)→パーフェクトラヴ/キャッツアイ/アレアシオン/スノージュエリー 18年産(現1歳世代)→ゴッドフロアー'18/ステラリード'18/スイートマカロン'18

週末の特別登録(9/14) グランソヴァール、土曜中山・古作特別に特別登録

 

JRAのホームページにて、グランソヴァールが出走を予定している来週末の中山戦・9月14日(土)中山9R 古作特別(3歳以上1勝クラス・芝1600m)の特別登録馬が発表されています。

 

 

2019年9月14日(土) 4回中山3日

 

古作特別 第1回特別登録 25頭

3歳以上 [指定]1勝クラス(500万円以下) 定量 1600m 芝・右 外


アキノコマチ    53.0
アーザムブルー   57.0
アートシュアリー  55.0
ガトン       55.0
キタイ       53.0
クラウンジャミール 57.0
グランソヴァール  55.0
クリノカリビアン  53.0
コトブキスフェール 53.0
サンディレクション 55.0

シバノテンショウ  53.0
スズカゼ      55.0
スピリットソウル  57.0
セントセシリア   53.0
ダイイチターミナル 57.0
ダンシングチコ   55.0
ダンシングプリンス 55.0
パルマリア     57.0
フォルコメン    55.0
ブライティアセルバ 53.0

プレイズラン    55.0
マイネルプリンチペ 57.0
モズレジーナ    53.0
モンブランテソーロ 55.0
レローヴ      55.0

 

 

…ということで、今週末の中山競馬場グランソヴァールと一戦を交える可能性のある馬の一覧が発表されました。

 

(まず出走が叶わないと思いますが)3歳の未勝利馬から古馬の現級実績馬までバラエティ豊かな25頭の名前が挙がりましたが、週末のレースに向けて気になるのは相手より何より、今の中山の時計の出る馬場。

 

今のこのコンディションは「芝でもパワーが求められる条件/展開なら上位進出の目もある」というタイプにとっては大きな割引材料で、実際に今日の芝のレースは前に行った馬と決め脚のある馬(メインレースは1着カナロア→2着ディープ、9Rはディープ産駒のワンツースリー)が幅を利かせていましたからね。

 

そんな中で本質的にはパワー型のように思えるグランソヴァールがこの時計の速い馬場にどう対応するか・そのためにどういった作戦を立てて臨むのか、というのがレースに向けての最大の焦点、そして好凡走を分ける分水嶺にもなりそう。

 

地力そのものはここでも足りるだけのものを持っていると思いますので、その辺りの事を陣営がどう見てどのような判断を下すのか、週中に出されるであろう陣営の談話には普段以上に注目したいと思います。